2010年03月10日

ムダ毛処理での注意点

ムダ毛処理で気をつけたいことは、処理は清潔な場所で行うことです。

ムダ毛の処理後の肌を清潔にし、ムダ毛の抑制効果のあるジェルなどでケアを念入りの行うことも大切です。
毛抜きを使って1本1本ムダ毛を抜いていくことが、肌へのダメージは大きいと言われています。

肌トラブルを誘発することが、毛抜きで毛を抜いていく過程では他のムダ毛処理方法よりたくさんあるようです。
ムダ毛を1本1本抜いていく方法だと、皮膚の炎症や血が出てしまうことがあります。

また、成長期途中の毛穴から毛を無理に抜いたことで、数本の毛が一度に出てきてしまう要因になることもあります。
抜き加減によっては、再生された毛が表皮の内側に埋没したままで、化膿の原因になることも考えられます。

カミソリでの剃毛は、肌への負担の大きい脱毛方法です。
カミソリでムダ毛を処理することは、特にテクニックがなくても手早く無痛でできますので、使う方は多いようです。

カミソリでムダ毛を剃ると、同時に皮膚も削り取って入るために、頻繁に処理を繰り返していると慢性的な剃刀負けを起こすこともあります。
赤く腫れ炎症を引き起こし、ひりひり感が続き、脇の下が黒ずむなどの原因になる場合もあるでしょう。

風呂に入った時にムダ毛をカミソリで剃っている方は多いようですが、湿気や雑菌が多い風呂場のカミソリは衛生的に問題がある場合もあります。
タグ:ムダ毛 脱毛
posted by yukko at 21:50| Comment(0) | ビューティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
結婚
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。