2010年03月11日

ムダ毛処理とホルモンの関連性

エステサロンでムダ毛処理をするという場合、どの部位のどんな濃さのムダ毛を処理するかによって金額が変わります。

男性ホルモンや女性ホルモンのバランスによって、人体に生える毛の質や量、髪の毛の濃さ薄さなどは異なり、それぞれが体毛の特性に合ったムダ毛処理方法を行っています。

生まれ落ちた直後は、男女ともに毛包の数は同じくらいです。
男性ホルモンの影響によって、毛包が成長するか退化するかで、だいたい14歳くらいまでに毛の量が決まるとされています。

女性ホルモンの分泌量によって、この先のムダ毛の分量が影響を受けています。
ムダ毛の処理のタイミングを考慮するだけでも、女性ホルモン量に興味を持つ必要はあるでしょう。
ホルモンの分泌のされ方は遺伝の他、ストレスや生活リズム、食事内容などからも違いがあるようです。
ムダ毛の処理や抑制に効果的とされる女性ホルモンは、加齢やストレスなどで分泌量が下がる傾向があるそうです。

大豆イソフラボンなど、女性ホルモンと同じ働きをする栄養成分を補うようにすれば、肌の状態を健康に保てます。
お肌のため、体質改善のためにぜひ摂取を検討してください。

豆腐半分や納豆1パック、豆乳1カップなどどれかの形で毎日摂取するようにすれば、イソフラボン分は充分に摂れるでしょう。
肌へのダメージを最小限に抑えてムダ毛を除去し、毛の再生をできるだけ減らすためには、ムダ毛処理用の大豆イソフラボン入り抑毛ローションなどが効果的です。
posted by yukko at 00:16| Comment(10) | ビューティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
結婚
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。